忍者ブログ
Mexican Electric Church メンバーによるBlog
[150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オレがメインで使っているベースは Spectorってメーカーのベースです。
Mexican Electric Church でも ずっと Spector の NS-2っていうベースを
使っていたんだけど、Dチューニングの曲があって チューニングを変えるのが
面倒なんで、最近は NS-5っていう5弦のモデルを使っています。

この Spectorってメーカーは Spectorさんが開発したベースで、基本的には
開発当時から あんまり形も変わらないで マイナーモデルチェンジをしている
ベースです。

アクティブサウンドで オレが一番好きな音を出してくれます。

そんな オレにとっては優等生のベースなんだけど、最近 浮気心が芽生え
Fender の ジャズベやプレベ を楽器屋で弾いたり 物色したりしていました。

でもね、 やっぱプリアンプを搭載した アクティブベースが好きなんです。

そんで、ふと 思い出したんだけど、MUSIC MAN の Stingray っていう アクティブ
ベースを持っていることに気づきました。

このベースは Spectorと同様に アクティブのベースなんだけど、ネックのジョイントや
木材が全く違うベースで これまた個性的なベースなんです。

購入後 いくつかのバンドではこのベースがメインだったりしたんだけど、
すっかり しまいこんでいて 存在を忘れていました。

久々に 引っ張り出して弾いてみると なんとなくこの個性派ベースが気に入って
今度からMexican Electric Churchでも使ってみようかと...

ちなみに Stingrayはこれ ↓
 
20121113-1.JPG

でも 個性的な反面 弱点もあるわけで、 購入後も何度か改造してきたけど
再度、改造して こいつの弱点を克服してやればバンドの音にもハマるだろうと
思いたったわけです。

まずは 見た目www

Spector に比べ ボディーがでかいので 同じストラップをつけても ベースを
低く構えることができないのです。

ならば、ストラップを長くすれば いいじゃないか!

今持っている ストラップは 既に最長にセットされている。

ならば、新しいのを 買えばいいじゃないか!


というわけで 買っちゃった

20121113-2.JPG

早速、ロックピンを取り付けて このみの長さに調整

う~ん  満足


さて 次は音質面だな....

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ミッキー!僕のまわりの人間はレベル高すぎて理解できん内容だよ〜
アフロタロウ 2012/11/13(Tue)20:43:03 編集
無題
そんなだからベース弾きっていうのは・・・

あ、この先は・・・
こじこじ 2012/11/13(Tue)22:48:02 編集
今後
今後 もっとマニアックにしてやる~

だから 何????


って これ以上言わなくても良いんだが...
Kenji 2012/11/14(Wed)00:31:30 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/09 NONAME]
[08/08 ワイルドで行こう]
[06/25 闇金融]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Mexican Electric Church
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]